末廣堂の扇子はすべて熟練の職人による手作業で製造しております。それぞれの工程ごとに分業しており、中にはその道60年という職人さんも。扇子はたくさんの職人さんの熟練のわざが詰まっています。

 

竹の工程

胴切

割竹せん引き(割竹を皮とハラを薄くはぐ)

あてつけ(扇骨成型)

白干し(天火にさらす)

磨き・塗り

要打ち

末削(紙の間に入る扇骨を薄く削る)

➡︎
 
紙の工程
中付けへ

紙の工程

紙合わせ・乾燥・断裁

箔押し・上絵・摺り

折り・中指し・万切

中付け

万力掛け・矯め

親あて

完成

扇子の製造工程イメージ1
扇子の製造工程イメージ2
扇子の製造工程イメージ3
扇子の製造工程イメージ4
扇子の製造工程イメージ5
扇子の製造工程イメージ6
 

ページトップ